慣れ太郎の利用ガイド

「慣れ太郎の育てる英語」へ、ようこそ。

あなたの英語を楽しく一緒に育てましょう。

「よくあるお問い合わせ」

分からないことがあったら、その項目のアイコンをタップしましょう。

A) ハード、アイコンなど操作について             

→ 進む

B) プログラムの内容について                          

→ 進む

C) 英語のトレーニング方法について                

→ 進む

 

*その他の質問について

  1. 英語のプログラム内容については;

→ 株式会社アクト・システムズ      infotaro21@e-act.co.jp へ問い合わせましょう。

  1. アプリの動作などについては;

→ 株式会社ファステップス            support@fasteps.co.jp へ問い合わせましょう。

 

A)   ハード、アイコンなど操作について

プログラムの構成

1. Q. どんなアイテムを使って学習を進めるのですか。

2. Q. アプリでできることはなんですか。

3. Q. ワークブックでできることはなんですか。

4. Q. 同じアカウントで別々の端末を並行利用できますか。

 

5. Q. 機種変更をしても、トレーニングは継続できますか。

 

6. Q. 注意すべき操作ボタンはありますか。

3つあります。

  1. まず、音声設定をミュートにしてあっても、プログラムを開始すると音声が流れます。公共の場では必ずイアフォンをお使いください。
  2.  次に、「リセット」ボタンです。現れる場所は、「Myページ」内の右上です。これを押すとそれまでやったアクション7(動詞クイズ)とアクション8(リスニング・チャレンジ)の解答結果がクリアされますが、それまでの獲得ポイントはサーバーに保持されています。新たな正誤に対するポイントは加算されます。
  3. 最後に、「リストア」アイコンです。現れる場所は、「ダウンロード」内の右上です。これを押すと、クイズやチェックの解答記録をすべてクリアします。全レッスンのクイズやチャレンジをゼロからやり直したい場合に使用します。これを押すと、それまで育てたアイテムも全部クリアされます。

 

B)   プログラムの内容について

ランクとポイント制、質問、添削、有効期限など

「慣れ太郎」では、皆さんのトレーニング時間や問題を解いた成果内容に合わせて、ポイントが付与されます。ポイントがたまると自動的に所属のランクが上がります。

1. Q. どんなランクがあるのですか。

 

2. Q. 何ポイントでランクが上がるのですか

(ア) ランクによって上までの必要ポイントが違います。ランク7(とりあえずはじめ太郎)からは60ポイントでランク6(何かひらめい太郎)に上がります。
(イ) ポイントはトレーニングやクイズの問題を解くと加算されます。

  1. たとえば、アクション1~6までを15分かけてトレーニングした。→ 3ポイントゲット。(5分1ポイントです。)
  2. 動詞クイズにチャレンジした。5問中3問正解した。→6ポイントゲット。(正解2ポイントです。)
  3. 動詞クイズで5問中2問間違えた。 →2ポイントゲット。(間違えても1ポイントです。)
  4. リスニングチャレンジも動詞クイズと同じです。正解2ポイント、間違えても1ポイントです。
  5. 添削チャレンジは、アクト・システムズの講師の採点次第です。良ければ3ポイント、普通なら2ポイント、まずいなぁでも1ポイントゲットです。

3. Q. 自分の現在の所属ランクはどこを見ればわかりますか。

トップ画面下のMyページのうち、学習成果に現れます。

4. Q. 質問はどうやって送るのですか。回答はどこに送られてきますか。

アクション8の問題が出ると、下の帯に[?]マークの付いたアイコンが現れます。これをタップして質問を入力すれば、自動送信されて、アクト・システムズの講師から返事が来ます。

5. Q. 添削はどうやって送るのですか。添削結果はどこに送られてきますか。

  1. まず冊子上で4レッスンごとに現れるアクション10の問題に手書きで解答します。
  2. この時、右ページに自分の名前を記入してください。
  3. 次にアプリのアクション10の画面を出し、下の帯にある矢印マークのアイコンをタップします。
  4. 右上の「カメラ」アイコンをタップし、カメラ機能を開始します。
  5. まず、「左ページを撮影する。」次に「右ページを撮影する。」
  6. 一緒に、送信する。

 

6. Q. 不思議なアイテムってなんですか。どこで見れますか。

各レッスンをアクション7や8までやると不思議な花や魚が育てられます。Myページのうち、学習成果に現れます。

7. Q. 有効期間の4か月が過ぎると、サービスはどうなりますか.

(ア) 質問や添削、クイズの問題判定やポイント計算などはできません。
(イ) 教材はアプリ上に残りますので、学習は継続できます。   

C) 英語のトレーニング方法について

1. Q 英語のやさしい育て方ってどんなものですか。

  1. 目標は「小さなデキル!」の積み重ねることです。学生時代の勉強ではありません。文法とかスペリングとかはとりあえず気にしないでおきましょう。
  2. 「小さなデキル!」とは、英文を聞いた瞬間にイメージを理解できる、あるいは言いたいイメージを思い浮かべたら瞬時に英文が口をついて出るようになることです。
  3.  方法は短いカタマリの音マネを繰り返えすことです。集めた「デキル!」はMyページの獲得ポイントで確認しましょう。

2. Q 何故繰り返すのですか。

数分間しか記憶に残らないと言われる「短期記憶」から、何十年も、もしかしたら一生涯に亘って残り続ける「長期記憶」に、新しい情報を移すためです。最低5回繰り返しましょう。10回、20回と反復「音マネ」を繰り返えせば、もっと長く記憶に残ります。

3. Q 英語に2種類あるってどういうことですか。

実は、英語には2種類あります。

  1. 教養英語
  2. コミュニケーション用英語 です。

もう少し詳しく見ていきましょう。

  1. 「教養英語」は、文字を通して、読んだり書いたり、スペリングを覚えたり、正しく理解することを目標にするものです。
  2. 「コミュニケーション用英語」は、「文字」よりも「音」を使ってメッセージをやり取りするものです。スペリングや発音の多少の間違いは気にしません。それでも通じることが多いのです。 両方の力があればそれに越したことはありません。でも、お忙しい皆さんがどちらか一つを選ぶなら、どちらにしますか?お勧めはコミュニケーション用英語です。

4. Q 英語の特徴ってなんですか。

英語が日本語と大きく違う点は、「組み立ての型」と「音」です。これらの違いを意識すると、英語の正体が見えてきます。

  1. 「型」の違いについては、文の組み立て方が、日本語と逆になっています。それを意識すると、英語の全体が見えやすくなります。 たとえば日本語の「明日、テニスをしましょう。」は英語では、「しましょう 私たち する テニスを 明日。」 (Let us play tennis tomorrow.)となります。
  2. 「音」の違いについては、単語の終わり方が「母音」ではなく「子音」が多いです。(日本語的英語の)イット(itto)の場合は、英語では、itです。「イッ」までしか聞こえません。単語の中のどれかの母音を強く発しているからです。いわゆるアクセント(強勢)を置くからです。

5. Q どんなペースでやればいいですか。

(ア) 奇数レッスンの場合; 基礎トレーニング~発展トレーニングまで2回
(イ) 偶数レッスンの場合; 奇数レッスンの内容に復習チェックを追加、さらに4レッスンごとに、添削チャレンジがあります。

6. Q 一日何時間やればいいですか。

1日30分(お昼休みに5分、通勤時間に30分、寝る前に10分など、細切れ時間を寄せ集めましょう。)1週間6日間で合計3時間確保(できなかった分は週末にばん回)しましょう。

7. Q 何から始めればいいですか。

まずはレッスン1のアクション1から始めましょう。アプリの音声に従ってやればいいですよ。

8. Q 各レッスンの内どのアクションが大事ですか。

アクションの特徴は以下のようですが、どれも、大事です。何度もやるのがいいです。

  1. アクション1~4 基本の型を音ですり込みます。
  2. アクション5~6は会話文の型を音ですり込みます。
  3. アクション7,8はクイズとチャレンジです。1~6までの成果を確認しましょう。
  4. アクション9は復習、10は添削です。

さぁ、4か月後に最高ランク、「スーパー慣れ太郎旅立ち」に到達だ!!

 

検索